メルライン スキンケア

間違ったスキンケアや化粧品選び

毛穴が詰まる原因の1つとして、過度な保湿、毛穴を詰まらせやすい成分を使った化粧品、メイクなどの汚れがきちんと落とされていないことなど、間違ったスキンケアや化粧品選びがあります。
油分が多く、毛穴を詰まらせやすい成分が入ったメイクアップコスメや基礎化粧品を使っていたり、メイクをしたまま寝てしまう、といったことも、毛穴を詰まらせる原因になります。

 

毛穴には皮脂と、古くなった角質がつまっています。毎日の洗顔でこれらをきちんと落とすことが大切です。
加えて、角質ケアをするとなおよい。
毛穴につまった皮脂の排出を促すために、正しい洗顔を行うことでしょう。

 

 

・正しい洗顔法
 顔全体にお湯をなじませます。
 皮脂はお湯に溶けやすいという性質があります。
低刺激のニキビ用石けんをしっかりと泡立て、泡で包み込むように洗いましょう。
 決してこすってはいけません。
ぬるま湯で石けんが残らないように、やさしく丁寧にすすぎます。
吸水性のよいタオルで押さえるように水気を拭き取ります。
洗顔後は保湿をしっかりと行いましょう。
洗顔は1日2回行います。
過剰な洗顔は肌のバリア機能を壊し、乾燥の原因となります。

 

おすすめなのが、体温で乳化するオイルやゲルを使ったクレンジングです。
毛穴のつまりを取り除くためには、クレイ入りの洗顔料を使うと効果が期待できる。

 

 

・角質ケア
ターンオーバーを正常化するために、古い角質を取り除くピーリングも有効。
ピーリングは美容皮膚科で受けることができます。
自宅で行う場合には、AHAやグリコール酸配合の洗い流すタイプを選びましょう。
拭き取りタイプやこするタイプは肌への刺激が強く、摩擦により肌の黒ずみの原因となりますので注意が必要。
ピーリング後は肌の保湿と紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

お肌にうるおいを与えることを忘れない。
洗顔後はヒアルロン酸やセラミドなどが配合された保湿化粧水や美容液を使って肌の保水をします。
毛穴引き締めや皮脂抑制効果のある化粧水を使用しても良いでしょう。
ターンオーバーを正常に促したり色素沈着の予防には、ビタミンACEを肌へ補給するのも大切です。
保水や栄養補給を行った後は、クリームで保湿をしましょう。

 

 

 

 

 

page top